睡眠負債の解消

2024年のゴールデンウィークは適正な睡眠時間の把握、睡眠負債の解消を目的に、睡眠に注力して過ごした。 きっかけは、睡眠に関する情報をテレビで目にする機会が増えたこと。番組の中では、適正な睡眠時間を知る方法として、一定期間寝たいだけ寝る方法が紹…

Emacs org-modeへの初コントリビュート体験記

背景 2023/11にEmacsのorg-modeにコントリビュートを行った。 OSSに対してGitHubのPull Requestでコントリビュートしたことは何度かあるが、Emacs / org-modeに対するコントリビュートは初めてで、さらにいうとメーリングリストでパッチを送るということ自体…

spacemacsにコントリビュートをした話

実際のプルリクエスト github.com 背景 2022年の年末頃から、日本語文章の執筆用途としてEmacsを使い始めた。 1から設定を積み上げていくのはそれなりに大変であることが予想されたので、Spacemacsを導入した上で、個別の設定を追加している。 Spacemacsでコ…

TypeScriptとReact/Next.jsでつくる 実践Webアプリケーション開発[3.6 ~ 7章]

昨日の続き。 TypeScriptとReact/Next.jsでつくる 実践Webアプリケーション開発[1 ~ 3.5章] - Kuranari::Log TypeScriptとReact/Next.jsでつくる実践Webアプリケーション開発作者:手島 拓也,吉田 健人,高林 佳稀技術評論社Amazon 3章 3.6章のNext.js入門は飛…

TypeScriptとReact/Next.jsでつくる 実践Webアプリケーション開発[1 ~ 3.5章]

『TypeScriptとReact/Next.jsでつくる 実践Webアプリケーション開発』を読んでいる。 TypeScriptとReact/Next.jsでつくる実践Webアプリケーション開発作者:手島 拓也,吉田 健人,高林 佳稀技術評論社Amazon 私がフロントエンド開発に注力していたのは2016年 ~…

RailsプロジェクトのCircleCI2.0設定ファイルを定義した

自分のサンドボックス用プロジェクトのCircleCIを2.0移行したのでそのメモ。 今回の内容は下記のthoughtbotの記事を参考にすれば動作するはずだし、必要なことは書かれている。 robots.thoughtbot.com 作業したプルリクは以下 Add config file for CirclrCI …

Maven + Lombokを使うまでのメモ

Mavenで管理しているプロジェクトでLombokを使うための設定方法のメモです。 この記事では Maven – Maven in 5 Minutes Maven の2つの手順を踏んでいます。 なおIntelliJなどのIDEでLombokを使うためには別途設定が必要になります。 事前条件 javaとmavenが…

FluxのRuby実装をした

この記事は2016年11月21日に社内ブログに掲載したものの公開版となります。 ソースコードは以下のリポジトリにアップロードしています。 github.com Flux概要 Facebookが提唱したUI構築用のアーキテクチャ 特定のライブラリや実装ではない Reactとの併用が推…

SENDAI IT COMMUNE meetup #01に参加してきた

SENDAI IT COMMUNE meetup #01 techplay.jp モチベーション 東北出身のエンジニアとして将来的に東北で仕事をする可能性があるということで、イベントに参加してきました。 東京にいるとなかなか東北の企業事情が入ってこないので、このようなイベントの開催…

jsでEncrypted Secretsライクなライブラリを実装した

Webアプリケーションを開発していく中でAPIキーやパスワードなどの機密情報をどのように管理していくかは常に頭を悩ます課題となっています。 これまで機密情報は環境変数を使用する、設定ファイルをGit管理しないなどの方法を取ることが多かったのではない…

Sekretsで使われていたRubyの組み込みメソッド

Sekretsのコードリーディングを行っていた際に、これまで知らなかったメソッドを発見したため、そのまとめ。 GitHub - ahoward/sekrets: sekrets is a command line tool and library used to securely manage encrypted files and settings in your rails' …

builderscon tokyo 2017に参加してきた[day 3]

ここまで出来るmruby builderscon.io CRubyとの違い RegexpやFileなどが拡張扱い mrbgemで拡張(エムジェム) 省メモリを生かして組込み用途へ mod_mruby ngx_mruby mrubyはLLのもう一歩先へ進める言語 mrubyを活かすなら低レイヤー mrubyはソースコードが追い…

builderscon tokyo 2017に参加してきた[day 2]

buildersconに参加してきました。 builderscon.io 前身のYAPC 2015から2年ぶりの参加になります。 以下気になった部分のメモを残しておきます。 ただし聞き間違い等も多くあると思うので、スライドや後日公開される(はずの)ビデオ等を見るほうがよいと思いま…

Haskellで英語学習用のコマンドラインツールを実装しました

昨日のHaskellハンズオン でIOモナドを学びました。 アイデアがあったものの、イベント中に実装が間に合わなかったので改めて時間を取って実装をしてみました。 改良点すべき点は多いのですが、とりあえず動くようになったので公開してみます。 作ったもの …

Haskell入門ハンズオンに参加しました

毎月開催しているShinjuku.hsのスピンオフの「Haskell入門ハンズオン」に参加してきました。 shinjukuhs.connpass.com 講師は『Haskell 教養としての関数型プログラミング』の著者の重城さん@yoshikunijujoさん。 普段のShinjuku.hsでは勉強会の進行等を行っ…